FC2ブログ

映画製作 

スタジオに通う会員さんが所属する「ニューシネマワークショップ」のコンペ作品となる自主制作の映画の撮影が始まりました。
教室に通う彼女は、ガラスを習い始めて3年程のおとなしい感じの女性。可愛い女の子という印象。
その彼女から、スタジオで映画をとってもいいですか、と相談を受けたのがまだ暖かい春の頃。実は美大出身で、映画に拘わる勉強をしているということを知り、スタッフは少々驚きました。彼女が映画監督!想像もつかなかったことですが、そういえばガラスを作っているときは、自分の世界に入り込んで行くタイプかな・・・ガラスも映画も創り上げていく世界。もの作りは通じるものがあるのでしょう。

スタジオで開いた会員同士の結婚披露パ^ティーで、ガラスの引き出物をもらい、それをヒントに構想がまとまったということ。
25分の短編映画ですが、スタッフ、俳優、共に目指すものはビッグ!!の皆さん。本格的な撮影の様子を間近に見ることができ、興奮気味のグラススタジオの面々です。

撮影は4日ほどの予定。俳優さんたちは、ガラスの集中講座を受け、吹いたり、台付けしたり、拡げたり・・・・
主役の「ゆり」さんは一通り自身の手で作業をし、グラスが徐冷炉に入った時には思わず拍手が出るほど、上達していました。

DSC06444.jpg

DSC06446.jpg

DSC06449.jpg

次回へ・・・

ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ←ぽちっとお願いいたします!


スポンサーサイト