FC2ブログ

大物制作 

 先日、東京芸大に通う、知り合いの学生さんの依頼で、とても大きな釣鐘のような作品を制作いたしました。
 先端芸術表現科で、有名な日比野克彦さんにも師事しているとのこと。芸術における社会への表現・・・
 彼女はガラスという素材を選び表現することになり、スタジオでもお手伝いさせていただきました。

DSC00350.jpg

徐冷炉に立てかけてある大きな指又から、大物制作だな・・・って感じますね。

DSC00353.jpg

 3回捲き 触らない状態   美しい形です

DSC00369.jpg

表面をつまんで凹凸をつけています。この歪みが見た目にも音にも!?ポイントだそうです。

DSC00373.jpg

ブロウを入れて、最終は30cm径に

DSC00379.jpg

大きくなりました

DSC00392.jpg

風鈴のように、先端を暖めブロウで抜きます

DSC00396.jpg
  もう少し

DSC00400.jpg

開きました!

DSC00411.jpg

口を開いていきます

DSC00417.jpg

大きな釣鐘型・・・できました

DSC00421.jpg

徐冷炉も棚板をはずし

DSC00429.jpg

切り口をバーナーで炙り 徐冷を待ちます

 完成品は次回。


ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ←ぽちっとお願いいたします!









スポンサーサイト